So-net無料ブログ作成
  • ブログをはじめる
  • ログイン
ニュースコラム ブログトップ
前の10件 | -

花粉と放射性物質 [ニュースコラム]

まずおすすめリンク→銀座近視クリニックの評判


遅れていたスギ花粉が気温が上がり、

一気に飛散し始めています。

心配されているのが、この花粉に放射性セシウムが

含まれているのかどうかです。



昨年からこの問題が懸念されていました。

そのため、様々な所で調査研究が進めていましたが、

東京大学での調査研究の結果、現時点では、

放射性セシウムが花粉から検出できるレベルではなかったそうです。




調査方法は、2月19日~25日の間、福島と東京でマスクを

毎日着用した会社員や専業主婦など20人から

使用済みのマスクを提供してもらい、放射性物質と

花粉の量をそれぞれ測定するというものです。

これらの結果から、今のところは安心できそうです。

しかし、花粉症の人はマスクをしていますから、

元々問題ないんですけどね。



こちらもどうぞ→オリゴ糖のサプリメント


ロナウドさんマジですか? [ニュースコラム]

まずおすすめリンク→グルコサミン効果お試し


スペインから驚くべき情報が入りました。

サッカー元ブラジル代表のロナウドさんが、

なんと総合格闘技のファイターとなって

デビューするというのです。



これは噂などではなく、自身のツイッターで明かしている情報で、

すでに現UFC世界ミドル級王者で「ザ・スパイダー」の

異名を持つアンデウソン・シウバとの対戦が

決まっているというのです。

彼はその試合に向けて、スタミナ強化に取り組んでいるそうで

チャンピオンと戦うにふさわしいものを提供したいと

意気込んでいるとの事。

本当に大丈夫なんでしょうか。ちょっと心配です。



こちらもどうぞ→発毛の薬


スーパーカーが立ち往生 [ニュースコラム]

まずおすすめリンク→
ソフィアローズ



レアル・マドリードのエースで、ポルトガル代表の

FWクリスティアノ・ロナウドに災難が襲いかかりました。




マドリードの市街地の道路上に非常に不自然な形で

1台の車が立ち往生してしまいました。

しかもその車はランボルギーニ・アベンタドール。

日本円にして3800万円はする超スーパーカーです。

どうやら故障してしまったようなのです。

そこでレッカー者を呼んだその運転手が

なんとクリスティアノ・ロナウドだったのです。

まるで何かの撮影のような光景に

マドリード市民達はさぞ驚いた事でしょうね。

しかし同じ車に乗る、中日の山崎選手とは、

随分と違う気がするのは、私だけでしょうか・・・



こちらもどうぞ→レーシック手術と年齢


ランボルギーニで登場 [ニュースコラム]

まずおすすめリンク→クレンジングの口コミ



先日、ナゴヤ球場に独特の甲高いマフラー音が

響き渡りました。

そこへまっ黒のランボルギーニ・アヴェンタドールLP700-4が

登場し、その中から山崎選手が降りて来たのです。

今年の彼の年棒は3000万。

購入したのは、楽天時代です。

5000万円をかけて購入し、ガヤルドスパイダーも3500万円で

同時購入したそうです。




ちなみにこの車は、ボディはカーボンファイバーのモノコック。

6.5リッターの12気筒エンジンで700馬力を絞り出します。

また、0~100㎞/hは驚愕の2.9秒で

最高時速は350㎞/hというモンスターマシン。

彼としてもこの車に見合った年棒にまた戻すために

気合が入っているようです。

今年の山崎選手は、要チェックですね。



こちらもどうぞ→品川近視クリニック資料請求



個人で大型旅客機 [ニュースコラム]

まずおすすめリンク→ファスティングとは



ボーイング社の最新型大型旅客機

747-8インターコンチネンタルが最初の納入先となる

とあるVIP顧客に引き渡されたそうです。

それがどこかは明かされていませんが、

凄い話です。



この747-8インターコンチネンタルというのは、

747の改良機だそうで、通常の場合、座席が467席の規模。

現在ボーイング社では、この機体に36件の受注があるそうですが、

そのうち9件は航空会社ではない顧客だそう。

いったい何者なのでしょうか。

やっぱりアラブの石油王とかでしょうか。

おそらく、こだわりにこだわった内装なのでしょうから、

金額など、庶民の想像をはるかに凌駕するのでしょう。

とはいえ、一度は乗ってみたいですな。



こちらもどうぞ→オリゴ糖とダイエット

イスカンダルへ行きたい [ニュースコラム]

まずおすすめリンク→神戸神奈川アイクリニックのクーポン



先日のニュースで、放射性物質で汚染された土砂や廃棄物を、

特殊な建材を組み立てたピラミッド状の囲いの中に密封して

保管する技術の開発に、北九州市立大の研究チームが成功したと

いうのがありました。



この技術を磨いていけば、放射能の漏れが無い保管が可能になり、

非常に画期的と言えるのですが、

この方法では永遠に保管するごみが増えていくだけで、

無くす事は出来ないわけです。

そうなると、究極的には、放射能除去装置が欲しいですね。

宇宙戦艦ヤマトにイスカンダルへ行ってもらい、

放射能除去装置を取ってきてもらいたいものです。



こちらもどうぞ→えがおの黒酢とは



違法ですよ。浜崎さん [ニュースコラム]

まずおすすめリンク→酵素液・酵素ジュースの実感ランキング


たった1年で、大方の予想通り離婚した浜崎あゆみさん。

相手の方との慰謝料や財産分与無しで別れられたのはまさに奇跡。

彼は人間的にまともな人だったのでしょう。

しかし、多くの人が驚いたのは、彼女が日本では

この結婚を届け出ていなかったという事でしょう。



しかし、この行為は、立派な違法行為となるそうで、

戸籍法で、海外で婚姻が成立した場合、3カ月以内に

結婚許可証の写しを提出しなければならないのだそう。

とはいえ、一般の人でも様々な理由から、

この法律に従わない人が多いそうです。

ちなみに罰金は5万円以下だそうですから、

ますます放置でしょうね。
 


こちらもどうぞ→小林製薬のグルコサミン

大学の自治はどこへ [ニュースコラム]

まずおすすめリンク→レーシック手術と年齢


先日の報道で、11の国公立大学の原子力研究機関に対して、

06~10年度の5年間で、国や原子力関連企業などから

少なくとも104億8764万円の資金が提供されたことが分かりました。

しかも規模の大きな大学では毎年、数億円規模で受け取っていて

「原子力推進」に沿う限り、研究資金を安定的に得られる仕組みが、

確立されており、国の政策に大学が取り込まれてることが

はっきりしました。

大学の自治なんて言うのは、嘘っぱちという事です。




これで政府、電力会社、建設業界、原子力関係企業、大学、

地方議員、官僚といったところが、ガッチリとタッグを組み、

見事な利益誘導システムを構築していたことが良くわかります。

事故さえ起きなければ、電力代は高くなるが、

関係者みんながハッピーになれるシステムというわけです。

しかし、今回のような未曾有の事故が起きると、

何も関係の無い国民が全ての代償を払うという事なのです。

これでは原子力行政から脱却することはできないでしょう。




今、火力発電に切り替えていて、ほら燃料費がかかるから

電気代も値上げしなければいけないと、

火力発電のデメリットを打ち出し、

だから原発がいいんだという伏線をうっているようです。

国民もバカじゃない事を信じたいです。

原子力が安いのも嘘っぱちですし、

物凄いリスクで運営されてきた事もよく分かったでしょう。

原子力は人間には制御できないものであるという事を

我々は、よく理解しなければいけませんね。



こちらもどうぞ→オリゴ糖の効果

目的は何だ! [ニュースコラム]

まずおすすめリンク→カニの正月料理


先日、気温4度の早朝4時30分頃、

皇居内で1人の男が皇宮警察に逮捕されました。

その時の男の姿は、なんとパンツ1丁という格好。

一体何をしていたのかというと、なんとこの格好で、

内堀を泳いでいたんだそうです。

その理由も分かっていませんし、

何者なのかも分かっていないようですが、

政治的思想はどうやらないそうです。




という事はただの寒中水泳なのか・・・

謎が謎を呼ぶ不思議な事件です。

しかも内堀通りの歩道に、脱いだとみられる

ジャージ一式が置かれていたそうですから、

皇居外で服を脱いで、堀を泳いで、

敷地内に上がってきたという事のようです。



う~ん、目的が気になる事件です・・・。



こちらもどうぞ→ソフィアローズ

ノンアルコールビールの不思議 [ニュースコラム]

まずおすすめリンク→発毛にレーザー?


ビール風味飲料がやたらと売れているそうです。

原因は様々ですが、まず挙げられるのが、

止まらないビール消費量の減少です。

昨年の震災がかなり尾を引いているのは間違いないようです。

また、ノンアルコールビールのクオリティが上がった事も

もちろん関係あります。

一昔前のノンアルコールビールは、ビール好きには

飲めたもんではない代物でしたが、

味やのど越しのクオリティアップは、ビール好きでも

飲むことができるレベルです。

それでも絶対にビールの方がおいしいですけどね。




ところが、この流れはビールだけにとどまらず、

他のアルコールにも飛び火していますし、

様々な企業もビール風味ノンアルコール飲料に参入しています。

これだけ各社が力を入れる理由には、

利益が取れるという大人の事情もあるのです。

実はこれらのノンアルコール飲料は、

未成年の飲酒防止の観点から、清涼飲料水とは一線を画すために、

価格を高く設定しています。

しかも酒税はかかりませんから、第3のビールよりも

利益率が高いという素晴らしい商品だからなのです。



しかし、車の人にはノンアルコール飲料はいいですが、

そもそもそれ以外の人にとって、必要なジャンルなんでしょうか。

私には全く興味がわきません。

だって飲料メーカーの思惑に乗せられているだけなんですからね。



こちらもどうぞ→危険な血液を阻止しろ

前の10件 | - ニュースコラム ブログトップ

この広告は前回の更新から一定期間経過したブログに表示されています。更新すると自動で解除されます。

×

この広告は180日以上新しい記事の更新がないブログに表示されております。