So-net無料ブログ作成
  • ブログをはじめる
  • ログイン

今年の名前ランキング [ニュースコラム]

まずおすすめリンク→不眠度



明治安田生命は、今年生まれた赤ちゃんに付けられた名前の

ランキングを発表しました。

表記は男児が「大翔(ヒロト、ハルト、ヤマト)」が4年連続、

女児は「さくら」が6年ぶりに首位になりました。

男児の名前では、サッカー・W杯の盛り上がりを反映し、

侍ブルーを連想させる

「颯」「蒼」「海」に人気が集まっています。

また寅年だったことから、

「虎太郎」や「大雅(タイガ)」なども増えました。

女児は「桜」や「菜」など植物系の漢字を使った名前が

上位10位のうち7つを占めています。

また「莉子」が「子」のつく名前として

27年ぶりにベスト3に入るなど、

「子」の付く名前も増加しています。

2位は男児が「悠真(ユウマ、ハルマ、ユウシン)」、

女児は「陽菜(ヒナ、ハルナ、ヒナタ)」

「結愛(ユア、ユナ、ユメ)」「莉子(リコ)」だそうです。


しかし、読むのが本当に大変になりました。

男児の1位の「大翔」なんて全然読めません。

ヒロト、ハルト、ヤマト等と読むそうですが、

全く分かりません。

保育園や幼稚園の先生や小学校の先生も

覚えるのが大変でしょうね。


こちらもどうぞ→ベンチャーリンクのフランチャイズ支援

夢の国もお金がほしい [ニュースコラム]

まずおすすめリンク→血液検査 ALP



オリエンタルランドが、東京ディズニーランド(TDL)と

東京ディズニーシー(TDS)の入場料金を

来年4月にも値上げする方向で検討しているとの報道。

「1デーパスポート」の大人料金を現在の5800円から

300円程度引き上げる案が有力とみられるそうです。

値上げに踏み切れば、2006年9月以来4年半ぶりとなります。

また子供料金(4~11歳3900円、12~17歳5000円)も

値上げの方向で検討しているそうです。

夢の国でもお金が必要ということですね。


こちらもどうぞ→ウイルスセキュリティ 重い

海老蔵不在興行は盛況 [ニュースコラム]

まずおすすめリンク→盗聴器の見つけ方



30日に初日を迎えた京都・南座での

「吉例顔見世興行 東西合同大歌舞伎」。

目玉だった市川海老蔵さんは傷害事件で重傷を負ったため休演したが、

チケットが完売していたこともあって満員御礼。

観客からは代役を務めた片岡仁左衛門さん、片岡愛之助さんを

絶賛する声も相次ぎ、皮肉にも興行的には大成功の開幕となった。

 
とにかく市川家ファンからの絶賛の声が多く、

かえって片岡家の評価を猛烈に上げることとなり、

片岡家にとっては、非常にラッキーな代役仕事となったようです。

しかし、あんなに急に交代しても、ちゃんと務められるとは

やはりプロフェッショナルなんだなあと改めて実感しますね。

それに比べて海老蔵さんは非常にピンチな状態です。

関係者の証言が出れば出るほど、不利な話が出てきています。

なんとなくこの感じ、想像できませんでしたか?

ああやっぱりと思った方も多いのではないでしょうか。

ことプロフェッショナルという論理で考えると、

海老蔵さんにはプロ意識が低いと言われても

しょうがないですね。


こちらもどうぞ→独立 助成金

言葉もありません [ニュースコラム]

まずおすすめリンク→美浜区 ネイルサロン


CNNで恐ろしいニュースがありました。

南米アルゼンチンの地方裁判所は、過去30年の間、

実の娘に子供10人を生ませていたとみられる父親を

性的暴行の容疑で逮捕するよう命じたとの報道です。



父親による実の娘への性的暴行では、オーストリアで08年4月、

監禁状態の生活を強いられて子供7人を生んでいた事件が表面化し、

世界に衝撃を与えていた。



今回の事犯はオーストリアの事件よりさらに悪質と強調。

娘は現在43歳だが、13歳の時から性的暴行を受け、

父親は頻繁に脅迫していたという。

2人の間に生まれた子供のうち最年長者が、

祖父が実は父親だった事実を知り、自殺を図る悲劇も起きていた。

父と娘のDNA鑑定で、今回の事件が立証されていた。

2人の実名などは公表されていないが、

娘には7歳から27歳までの子供がいるという。


もう何て言っていいのか分かりません。

こんなことがあってもいいんでしょうか。

子供たちの行く末が非常に心配です。

その娘さんも13才から暴行を受け続け、

脅迫され続け、子供を産み、育て、

しかし、ずっと罪悪感を抱えて生きてきて・・・

鬼畜とはこのことですね。

今後の彼女やその子達が幸せになる事を心から祈ります。


こちらもどうぞ→ネイルサロン 起業




福島選手凄いぞ [ニュースコラム]

まずおすすめリンク→子供の生活習慣病



広州アジア大会での陸上女子百メートルと二百メートルで

見事2冠を達成した福島千里選手。

本当に凄いですね。

リレーでは、惜しくも銅メダルでしたが、

最後の追い込みは凄まじいものでした。

そんな彼女の魅力は、非常に天然な喋りで

おっとりした雰囲気なのに、強い意志と向上心を持っていること。

インタビューの節々で、それを垣間見ることができます。

またあの鍛え上げれれた腹筋を始めとした肉体の美しさ。

これはロンドンが楽しみになってきました。

コーチの話では、まだまだ記録は伸びそうですので、

本当に期待してしまいます。

何とか怪我なく更なる高みへチャレンジしてほしいですね。


こちらもどうぞ→血液検査 MCV

この広告は前回の更新から一定期間経過したブログに表示されています。更新すると自動で解除されます。

×

この広告は180日以上新しい記事の更新がないブログに表示されております。